まさか本当にやるとは・・・消費税10%引き上げ決定について。

多くの人が憤っていることと思いますが、来年10月に消費税が10%に引き上げられることが決まりました。
また閣議決定されただけの段階ですが、おそらくこのまま本当に実施されることになろうかと思います。
以前から、メディアでは「消費税が10%になったら日本経済は本当に終わる」といった意見が報じられてきましたが、本当にそうなるのではないかと危惧しています。
消費税が8パーセントの現在でさえ、国民の多くは「節約しなければ」と日々考えているのに、これが10%にでもなったらもうどうなってしまうのか・・・。
私の場合、これまで節約してためたお金は老後の資金として扱おうと考えていたのですが、今後はそのためのお金すら残らなくなるのではと思います。
消費税を上げるより前に、税金の無駄遣いをやめろ!という庶民の声は以前から大きかったのですが、為政者たちはそうした声に全く気付かないのでしょうか。
外国にお金をばらまいたり、無駄な公共事業にお金を投じておいて、その上不足した分を国民から徴収しようというのですから信じられません。
この国の政治家たちは、本当に国民のことなど全く考えていないのだな・・・と背筋が寒くなるような思いですし、これから自分や家族の人生をどうやって防衛していこうか、頭が痛くなりました。いぶきの実 販売店