マグマやクリスタル分化効果などについて勉強した

マグマについて学習しました。マグマがマグマですまりの中でじりじり冷えるにつれて鉱物がずっとクリスタルし、マグマですまりの下方に沈んでいきます。一方、マグマから鉱物がクリスタルしマグマですまりの下僕に沈積すると、残るマグマ自身の化学組成も変化します。このようにして、1つのマグマからクリスタル効能によって各種化学組成のマグマが望める効能を、マグマのクリスタル分化効能といいます。玄武岩材質マグマのクリスタル分化効能によって最後にできるのは流紋岩材質(花こう岩材質)マグマだ。マグマはクリスタル分化効能によってその組成が変化していきますが、そのほか島弧はじめ海溝系の地中では上昇する玄武岩材質マグマが周囲の岩石をとかし込むことにより安山岩材質マグマに変化するようなことも起こっています。また、大陸地殻の上部には多量の花こう岩が存在しますが、クリスタル分化作用で望める花こう岩材質マグマは特に多くはなく、花こう岩材質マグマは地殻の溶融によってもつくられていると考えられています。心から勉強になりました。ミュゼ 360円 キャンペーン